ニキビを潰した時に取るべき行動とニキビを正しく潰す方法

ニキビにも様々な段階と種類が存在しますが、深夜まで起きていたり、食生活が不規則になったりする方にとっては、ニキビは非常に悪化しやすく、ニキビの進行もトントン拍子に次の段階に進んで早いペースで悪化させてしまいます。

そして、ニキビというのはこのように症状の段階が進んでいくごとに、痛みを伴ったり、見た目がひどくなったり、治った後もニキビ跡として肌に残りやすい状態となります。

ニキビが悪化してニキビ跡となる可能性のある段階までくると、そのニキビを自分で潰す、もしくは潰す気はなかったとしても気になって触っているうちにニキビを傷つけて潰れてしまっていたということが起こります。

このニキビを潰すという行為は、世間一般的にはニキビ跡を自分で作っているようなものだという認識が広がっていますが、それは知識を持たないまま間違った方法でニキビを潰してしまった時のことです。

多くの人はニキビを発症する機会が多いにも関わらず、ニキビを改善することだけを考えて、ニキビの専門的な知識を知っている方は、かなり少ないです。

このような状態のまま、自分のニキビを潰しているのですから、ニキビが悪化したり、ニキビ跡が残ってしまったりすることは当然です。

ニキビができている状態、特にニキビ跡をつくってしまうような色のついたニキビが顔にできている際は、周りの目も気になって潰してしまいたいと思ったことはありませんか?

今回は、そんなニキビを間違った方法で潰した時の対処方法や、ニキビ跡を残さないニキビの正しい潰し方について説明していきます。

1、ニキビを潰した時の対処方法

まずは、現段階で何も詳しいことは知らないけど、ニキビを日常的に潰してしまっているという方が多いと思いますので、ニキビを間違った方法でニキビを潰した際の対処方法について説明していきます。

そもそもニキビというのは、潰してもニキビ後にはならないニキビとなるニキビが存在します。

これはニキビの悪化が進行する前の初期のニキビは肌の表面だけでニキビとなっていることが多く、そのニキビを潰してしまっても、その行為が直接的にニキビ跡を作ることには繋がらないからです。

しかし、ニキビの状態が進行して、ニキビが赤みを帯びたり、痛みを伴ったり、膿や血が混ざっていたりするニキビとなっている場合は、ニキビが肌の奥まで影響を及ぼしているので、そのニキビを闇雲に潰してしまうと肌の奥までダメージを与えてしまうこととなり、そのダメージを負った部分がニキビ跡となるメカニズムとなっています。

このような悪化している状態のニキビを故意もしくは偶然に潰してしまったという場合には、そのまま放っておくとニキビがまた悪化してしまうことになるので、潰して負ってしまったダメージを考えることよりも、これ以上に潰したニキビ部分から炎症を悪化させないように、患部を清潔に保つことを意識して、むやみに手を触れないようにしましょう。

もしどうしても触ってしまうという場合には、患部に絆創膏などを貼っても良いです。

→ニキビを絆創膏で治す正しい方法

2、ニキビは潰さない方がいい?

上記の説明を読んだ上で今一度考えて見ると、ニキビはやはり潰さない方が良いのでは・・・と感じるかもしれませんが、これはあくまであなたが正しいニキビの知識を持たないままニキビを潰した場合の結果であり、これから説明する正しいニキビの潰し方を知って行動するだけで、ニキビを潰すことが必ずしも悪化の原因となるということは無くなります。

3、ニキビを正しく潰す方法

では、実際にニキビを正しく潰す方法を説明します。

方法としてはいくつかあるのですが、一番簡単に実施できる方法は、手を指先や爪の中までよく洗浄した上でできれば消毒も行い、その爪でぷくっと膨れ上がっているニキビの先端を少しだけ摘んで膿が出る道を作ってあげる方法です。

他にも消毒した針やつまようじを使用してニキビを優しく突き破るという方法もありますが、針を自分に向けるのに抵抗がある方も多いと思いますので、どちらの方法でも問題ありませんが、自分はどちらの方法がいいかを選択して実施するようにしましょう。

4、ニキビを潰さずに治すには

ここまでニキビができた際にニキビを潰すことで改善に近づける方法について説明してきました。この方法は世間のイメージもありなかなか公に広まってる改善方法ではないのですが、ニキビの膿というのはニキビの炎症と戦った白血球の亡骸であり、それを放置しておくことでどんどん皮膚の中でニキビの規模が拡大していくことに繋がることもありますので、場合によっては悪化したニキビに溜まっている膿を早い段階で正しい潰し方を使用して潰すことでニキビの早期改善を期待することができます。

しかし、現在はニキビができて潰すか潰さないかの前提を元にお話をさせていただいていますが、そもそもニキビというのは根本的な解決をしてや対策の前に予防する段階に入って初めて症状が出にくくなります。

もちろん今現在ニキビが顔にできているという方は、まずしっかりと対策をして今のニキビを無事改善した後に、その状態を維持しようとするのではなく、新しいニキビが出てこないようにニキビ予防を始めることをオススメします。

ニキビ予防には「プロアクティブ+」

ニキビの状態を無事改善できたあとはニキビの発生自体を予防して、ニキビの完治を目指しましょう。

ニキビの症状が治っている状況こそがニキビケアをする絶好のチャンスです。

プロアクティブ+は、ニキビの原因となる食生活の乱れや睡眠不足などニキビ悪化させてしまう行動の中で、唯一自分自身の努力だけではどうすることもできない洗顔時のサポートをしてくれる商品です。

ニキビを気にしていると、優しく洗顔することや洗顔後の保湿が重要だとか様々な対策方法がありますが、それらをするために洗顔料や化粧水で自分にあったものを見つけるということは非常に大変なことですし、まず、自分にあっていない商品を使用することでその間にも肌の状態が悪化していきます。

そんなやることがたくさんある洗顔も、プロアクティブ+が1つあれば、洗顔、保湿、衛生保持などすべての面でカバーすることができますし、ニキビ改善のために作られている商品なので、他の洗顔料や化粧水と違い、多くの方が問題なく使用することができるのです。

万が一使用してみて自分には合わなかったという場合には、全額返金保証もついていますので、ニキビや肌荒れがなかなか改善できなくて悩んでいるという方は、一度プロアクティブ+をお試ししてみてはいかがでしょうか。