【アクネス25】を使ってみた!徹底評価の結果と口コミ・評判をチェックする!

りさ子と申します。会社員をやっており、比較的規則正しい生活を送っているつもりですが、どうしても定期的にできるニキビとは長年縁が切れていません。

スキンケアや美容については女性にしてはそこまでこだわりがある方ではなく、化粧水なども二千円以内のものが多いです。

エステは行ったことがなく、肌にかけてきたお金は決して高くないと思います。

アクネス25

ロート製薬から出ているニキビ用の塗り薬であるアクネス25は、大人ニキビ用の白い塗り薬です。

洗顔後にニキビができている部分に適量塗るようにと書いてあります。

殺菌作用がある成分と炎症を抑える成分が入っており、「ダブル処方」と書いてあります。

思春期にできる皮脂の過剰分泌が原因であるニキビとは違う、角質やホルモンバランスの崩れなどが原因でできる20代以降の大人ニキビ用にできています。

保湿成分も入っているので、思春期ニキビ用のもののように肌が乾燥してしまわないようになっています。

無香料で、塗った上からメイクができるので、いつものメイクに支障は出ません。値段は1200円前後で、サイズは16グラムです。

少量しか塗らないので16グラムのチューブでも十分だと思われます。

アクネス25を購入しようと思った理由

実は以前皮膚科に行ってニキビ用の塗り薬を処方してもらったことがあったので皮膚科で薬をもらうのが一番効果的だと経験上分かってはいましたが、

どうしても近所の皮膚科は開いている曜日や時間が限られており仕事が休みのときは皮膚科も休みということが多いので、

なんとか皮膚科に行かずにニキビの治療をしようと思い、ドラッグストアで薬剤師さんが勧めてくれたアクネス25を購入しました。

アクネス25を徹底評価

とても使いやすい塗り薬だと思いました。

香料も塗った後の色もなく、刺激もありませんし、高校生のときに塗っていた思春期ニキビ用の薬のように塗った部分の皮が剥けてしまうほど乾燥するなんていうことは全くありません。

洗顔後、化粧水と乳液の上から塗っていますが、そこまで面倒にも感じません。

以前皮膚科に処方してもらった薬は二種類あって朝や夜によって使い分けたり両方塗ったりしなくてはいけなかったので、それに比べたら一種類を毎回塗るだけで手間は省けました。

ただ、効き目はさすがに皮膚科からもらったものの方が即効性がありました。塗って1、2日したときが一番効き目が強かったと思います。

赤いニキビの痛みが弱くなり、小さくなり始めました。

治り始めの状態にはわりとすぐに持って行ってくれる薬なので、もちろん塗らないよりずっと効果があります。

ただそれ以降の治りはそこまで早くありません。

あくまでも治り始める気配が感じる状態にすぐ持って行ってくれることが魅力です。

アクネス25を使用しての感想

できたばかりの酷いニキビを治る方向へ持って行ってくれる薬なので、その状態になった後は塗らなくなりました。

それ以降は塗ってもあまり変わらないことが分かりました。

とくに毎日塗っているからニキビができにくくなるということはありませんが、ニキビが一番酷い状態のときに塗ると効き目は一目瞭然です。