女子はニキビを隠すためにファンデーションを使用しても大丈夫?

夜更かしをしたり食生活が乱れている時は、ニキビができやすいと言われています。

あなたも普段から趣味ややりたいことを仕事や学校が終わってから深夜まで行なっていたり、お菓子やジュースを飲みながら行なっていたりしませんか。

もしそうであれば、今あげたことがニキビの原因となっている可能性があると考えられます。

しかし、ニキビが出ているこんな状況でいきなり普段出かけない場所に出かけようと友人から誘われたり、もしくは急に外出しなくてはいけないことになったという場合もあると思います。

そして、その時に気になるのが、普段は気にしていなかったニキビですね。

全く気にしていないという方はおそらくいないかと思いますが、外に出る機会も少ないし、まあ多少できていても大きな問題はないか・・・くらいに考えているという人が多いと思いますが、このように急に出かけることが決まったり、初めましての人と会う際は、第一印象が大事と言われるくらいなので、自分の見た目(ニキビ)が否応無く気になってしまうところですね。

今回は、そんな時にニキビを隠す手段として良く使用されるファンデーションについて説明して行きます。

1、ファンデーションでニキビを隠すということは

特に女性の場合は、男性以上にニキビができていたり、肌が荒れていたりする状態で人前に出ることには抵抗があるという人も多いと思いますが、そんな時に使用されるのがファンデーションですね。

ファンデーションはニキビを隠す時にも大きな効果を発揮しますが、そもそもファンデーションを使用するというのはニキビをその期間でどうしても改善できなかった時の最終手段であって、ファンデーションは肌に良いものとは決して言えないので、使用するにしても正しく使用しないと間違いなく肌に悪影響を与えてしまうこととなります。

ファンデーションとは本来、化粧品として使用されます。

ニキビができている時に化粧品を積極的には使用しないのは、化粧品に含まれている成分がニキビを悪化させたり痛みを伴ったりするためですので、本来ニキビを隠すためとは言え化粧品であるファンデーションを使用するということは、一時的な応急処置であって、そのあとにニキビをこれまで以上に悪化させてしまう可能性があるということは念頭に置いておくようにしてください。

2、ニキビ隠しにファンデーションを使用する際の注意点

ファンデーションをニキビに使用するということがどういうことなのかを知った上で使用するのと、知らずになんとなくで使用するのでは、その後のニキビへの影響が全く違ってきます。

なので、上記の内容を頭に入れた上でなおニキビをファンデーションで隠したいという場合は、下記の2点を両方兼ね備えたファンデーションを意識して使用しましょう。

できるだけ刺激の少ないものを使用する

まずこちらが最優先で注意する点です。

ファンデーションを選ぶ際にこの点を注意していないと、使用後の悪化のみならず、ファンデーションをつけている最中にニキビや肌が炎症を起こして悪化してしまう可能性があるからです。

こうなってしまうと、ただニキビができている元の状態よりもひどいことになってしまいますし、何よりニキビどころかその外出自体が台無しになってしまいます。

ファンデーションは基本的にブランドものや効果が非常に高く人気のあるものには、着色料や香料などが含まれていることが多いので、マイナーでもそれらの肌に悪影響を及ぼすものが配合されていないものを選択するようにしましょう。

隠す効果の高いものを使用する

そして、こちらはあくまで刺激の少ないものの中でという意味ですが、せっかく使用するのであればしっかりニキビを隠せるものを使用した方がいいですよね。

肌に刺激が少ないものというフィルターにかけている時点で、ファンデーションとしての効果が強力なものは大抵なくなっているはずなので、ここから目当てのものを探すのはなかなか大変です。

ファンデーションの影響を受けるにもある程度個人差があるので、一概に全ての人に当てはまるかは使用して見ないことにはわからない部分もありますが、オススメの低刺激でニキビをしっかり隠すことのできるファンデーションを紹介します。

RISOUリペアファンデーション

もし、自分に一番あっているものを探す時間がないという方は、まず少しだけこちらを試して見てはいかがでしょうか。

3、大前提としてニキビにファンデーションは使用しない方が良い

ここまでニキビをファンデーションで隠すための応急処置的な方法を説明してきましたが、そもそもニキビには先ほども説明した通り化粧品などの不要物を使用しない方が良いのです。

今回のようにどうしても自分の印象をニキビのせいで悪くしたくない・・・という場合に限っては、ファンデーションを使用した応急処置を使用しても良いとは思いますが、基本的にニキビができている時のファンデーションの多用は厳禁です。

ニキビを隠さなければいけない状況が長く続くということであれば、それこそニキビを隠すのではなく、根本的にニキビを改善する方向で行動していくことをおすすめします。

そうすればニキビを隠すことによってさらにニキビが悪化してという悪循環から抜け出すことも可能なのです。

そして、ニキビが延々と悪化している原因はファンデーションを定期的に使っているからということも十分に考えられますので、ニキビを本気で改善したい場合は、ニキビに悪影響を及ぼす行動をしないとともに、ファンデーションを使用することも一定期間やめてみることをおすすめします。

勇気を持って一歩踏み出したその先に、ニキビの治った自分が見えませんか?