ニキビにステロイドを使用する際の注意点

ニキビというのは、なかなかすぐには完璧に改善することはできませんし、一旦は症状が治ったと思ってもニキビに対する根本的な解決を十分に行えていない間には、またすぐに症状が再発してしまいます。

ニキビというのは、体の中から発生しているものなので、いくら見た目を良くするためだけの対策を繰り返していても、根本的な解決になることはなく、逆にそのようなその場しのぎの対策というのはニキビに悪影響を与える可能性がある方法であることが多いのです。

そして、そのようなニキビに対して即効性のあるものの1つが、ステロイドです。

あなたも1度は聞いたことはあると思いますが、このステロイドは皮膚の炎症が起きた時などに良く皮膚科で処方されることが多い薬です。

しかし、このステロイドというのは使用方法を正しく理解していないと、その副作用によって肌の状態悪化よりも大きな問題を引き起こしてしまう可能性があります。

今回はそんなステロイドをニキビに使用する際の注意点をお伝えしていきます。

1、ステロイドとは

まず、一言でステロイドと言っても、ただ名前を聞いたことがあるだけで実際に使用したことはないという方は、ステロイドがどんなものなのかを理解できていないと思いますので、はじめに簡単にステロイドについて説明します。

ステロイドというのは、主に皮膚をはじめとした体の炎症を沈静化させることができる薬です。

皮膚に使用する場合は、塗り薬、内服薬などその形は様々あります。

ここまで聞くとステロイドはすごい薬だと思ってしまいますが、このステロイドはただ肌に使用することを長期間継続することによって、その副作用を発生させてしまう可能性が高いです。

2、ニキビはステロイドを使用しても改善されない

さらに、ステロイドというのはただ単に今現在できている炎症を沈静化させる効果があるだけで、ニキビや肌荒れそのものに対して対策をしている訳ではないので、炎症は治ったとしても肌に発生している症状自体はそのまま肌に残ってしまうことが多いです。

またこうなると、ニキビやなんらかの原因を改善するために体が戦って起こしている炎症を強力なステロイドの効果で一網打尽にしてしまうことになるので、ニキビの形だけがそのまま肌に残ってしまうこととなります。

ニキビ跡として今後ずっと肌に残っていく可能性が考えられる他、ステロイドの効果が切れた際に、その部分に再び炎症が発生してしまう可能性が高いでのです。

これらのことから、ニキビにステロイドを使用しても、ニキビが治ったように見せることができるのはほんの少しの時間だけであり、ニキビを直接的に改善している訳ではないということを覚えておきましょう。

3、ニキビにステロイドを使用する際の注意点

ニキビにステロイドを使用しても炎症は抑えることだけに成功して、ニキビ自体が治ったと錯覚をしてしまう人もいますが、その思い込みやその理由をわかった上でしようをしている場合は非常に危険です。

ここではステロイドを使用する際の2つの注意点をお伝えします。

・ステロイドは長期間の使用を控えること

・ステロイドをニキビ治療に処方されることはないということ

ステロイドは長期間の使用を控えること

何かどうしてもニキビの炎症を治したい理由がある時にだけ使用するのであれば、まだ肌への影響は最小限ですむかもしれませんが、ただ単にニキビを早く治したいから、肌が荒れているのが嫌だからなどという理由で深い理由もなく簡単にステロイドを使用することは非常に危険です。

特に、そのような現状が長期間に渡って続いている場合は、ステロイドの副作用によって肌の免疫力が著しく低下してしまい、ニキビ以外にも肌の病気を引き起こしやすい状態となってしまいますので、特別な理由があっての皮膚科の先生の判断によって使用する時以外は、ステロイドを自己判断だけで長期間しようすることはやめましょう。

ステロイドをニキビ治療に処方されることはないということ

また、ステロイド自体はニキビの炎症を改善するために使用されている訳ではありませんので、本来は皮膚科の先生に診察してもらったとしても、ニキビの対処方法としてステロイドが処方されることはよっぽどの理由がない限りないと思って良いです。

なので、もし今自分のニキビにステロイドを塗っているという方は、過去に皮膚科をニキビ以外の症状で受診した際に受け取っていたステロイドを使用しているか、市販のステロイドを含んでいる薬を購入して使用しているかのどちらかだと思います。

皮膚科の先生がニキビに対してステロイドを処方しないというのは、ニキビにステロイドを使用することが得策ではないことを物語っています。

このようなことを理解した上で、ニキビができているという認識をしっかり自分の中で持ち、ニキビと正面から向き合うことが非常に大切です。

4、ニキビの治療にステロイドを使用しない理由

ニキビの改善にステロイドを使用しない理由は主に下記の3つです。

・ニキビはステロイドを使用しなくても完治させることができるから

・ニキビにステロイドと少なからず副作用があるから

・ニキビは痛みやかゆみが我慢できないほどの症状が発生することはほとんどないから

これらステロイドに関する正しい知識を身につけることで、いざステロイドを使用するとなった時が来ても、ニキビへの影響を自分で考えて最小限に抑えるということも可能となるので、上記で説明しているステロイドに関する知識は簡単にでも良いので、頭の片隅にでも置いておくようにしましょう。