マスクの着用でニキビが悪化する?正しいマスクの選び方

肌にニキビができている時は、外出などをする時にそのニキビを隠そうとしてしまい、気軽に使用できてニキビを物理的に隠すことができるマスクを使用することが多いのではないでしょうか。

特に、普段から外出をあまりしないという方は、たまに外出をするタイミングで周りの目が気になってしまい、出かけている間だけという形でマスクを着用する方も非常に多いです。

また、場合によっては、隠すだけでなく単純に風邪や花粉症でマスクを着用する機会もあるかと思いますが、顔にニキビができている際はどんな理由でもマスクを着用すること自体がニキビを悪化させてしまう可能性が高いのです。

今回はこんなマスクを使用することでニキビにどのような影響があるのか、ニキビができている時のマスク選びで気をつけたいポイントとともに説明していきます。

1、マスクを着用する目的

まずは、知っていると思っているかもしてませんが、そもそもマスクを着用する目的というのがなんなんのかを考えて見ましょう。

マスクというのは、菌や汚れが体の中に侵入する可能性が体の中で一番高い口と鼻を覆うことで、それらの侵入を極力防ぎ体の中に異物を侵入させないようにする目的で使用されます。

本来のマスクの使用用途は上記のようなことになるのですが、現在ではマスクをニキビや顔を隠すことや、一つのファッションの形としてしようもいます。

ここで、顔にニキビができている人や、今はできていないけれど顔にニキビが頻繁にできる人は、 マスクを正しい理由で使用している場合は、ニキビの悪化を気にするよりも、それらを防止することの方がメリットが高いので、マスクを使用することが合理的に判断すると良いと考えることができる。

しかし、もし後者の理由でマスクを使用している場合は、メリットはその時にニキビや肌を隠すことができるだけで、その後には顔の肌荒れやニキビの悪化を引き起こすことが考えられますので、価値観は人によってことなりますが、ニキビの改善という点で考えると、デメリットの方が大きいと感じます。

2、マスクでニキビが悪化する理由

では、マスクを着用することによってニキビにはどのような影響があるのでしょうか。

ニキビを悪化させてしまうマスクの影響は以下の主に3点です。

・接触摩擦によって肌に刺激が加わる

・マスクの中が蒸れる

・マスクの中の衛生面が損なわれる

接触摩擦によって肌に刺激が加わる

マスクの種類にもよりますが、現在のマスクは紙で製造された使い捨てのものが多いので、いくら形が顔にフィットする立体的な構造となっていても、マスクは十中八九肌に接触することとなり、そのマスクと顔の肌の接触が原因となって肌荒れやニキビの原因となってしまうケースが非常に多いのです。

マスクの中が蒸れる

マスクの中というのは、マスクのせいで通気性が悪くなっており、そこに常時口や鼻からの水蒸気を含んだ空気が排出されていることになるので、マスクを長時間着用していればしているほど、マスクの中の湿度が上がっていきます。

湿度自体はマスクをたまに外したり、マスクの隙間からある程度逃げていくことはありますが、水蒸気は水滴となって口の周りに付着している場合も多いですので、油断はできません。

このように肌が蒸れた状態というのは、靴下やパンツの中と同じような状態となっているといっても過言ではありません。

肌は蒸れるとかゆくなる可能性も非常に高く、そこで肌をかいてしまうとその行為が肌を傷つけニキビや肌荒れの発生に繋がってしまうのです。

マスクの中の衛生面が損なわれる

マスクの中は、先ほども説明した通り、靴下やパンツの中と似たものとなっています。

これらを想像していただければ伝わるかと思いますが、このような状況は衛生面的に決して良いとは言えないのです。

そして、これだけ靴下の中やパンツの中がこれだけ不衛生になりやすい環境にあるにも関わらず1日に一度シャワーや入浴によって洗浄することで肌問題が起こる可能性が低いのは、それらの部位の肌が、少なくとも顔の肌より頑丈にできているからです。

この状況を肌がデリケートな顔で再現してしまうことによって、肌の状態が簡単に悪化してしまうのです。

3、着用しても影響が少ないマスクの特徴

これらの原因があるといっても、風邪や花粉症などの生活自体に支障が出る可能性のあることの対策としてマスクを使用したいという方はいらっしゃるはずです。

このような場合にはもう顔の状態は諦めてマスクを使用する他ないのでしょうか。

これはそうでもなく、マスクの中でも肌への刺激が少ないものも少なからず存在します。

それらのマスクに共通する特徴としては

・形が立体的であること

・使い捨てであること

・素材が柔らかいこと

が挙げられます。

これら3ポイントに注意してマスクを選んでいただければ、そのほかのマスクを使用するよりも格段に肌への影響を減らすことができます。

4、マスクを着用しなくてもいいように

ここまで、マスクどうしても使用しなければいけない場合や、そうでなくてもマスクを使用したい目的がある場合にどのようなことに注意してマスクを使用することが効果的かということについてお伝えしてきました。

しかし、そもそも現在においてマスクは様々な用途に特化したものも登場してきているので、ニキビや肌荒れを気にしてマスクを使用したいのに我慢しないといけないという状況はあまり良いとは言えません。

このような状況を改善し、何も気にせずにマスクを使用することができるようになるには、ニキビや肌荒れの発生する肌自体をまず改善することが問題の根本的な解決として非常に効果的です。

ニキビ改善のパートナー「プロアクティブ+」

そのニキビの改善をする際に非常に良いパートナーとなってくれるものが、プロアクティブ+です。

ニキビを改善するためには、食事、睡眠、生活環境など、改善するべきことは非常に多いですが、その中でも自分の力だけでは限界があるものとなっているのが洗顔です。

このプロアクティブ+はニキビ改善の際にネックとなる洗顔、洗顔後の保湿、肌の衛生管理を自分の代わりに一手にになってくれるものです。

ニキビ改善といえばプロアクティブ+といっても過言ではないおすすめの商品なので、これからニキビ改善を目指す方や、今のニキビ改善に効果を見出せない方は、ぜひ一度プロアクティブ+を使用してみてください。