【肌荒れで悩んでいる10代必見!】アトピー性皮膚炎の症状を改善するには『お茶』を変えるだけでよかった

1、10代のお子さんの肌荒れ問題

こんにちは。肌スキ編集長のタクミです。

10代のお子さんの肌は、肌荒れを起こしてはいませんか?

10代というのは、大人よりも様々なものの影響を受けやすく、肌にとってもかなり敏感な時期になります。

もし、そのお子さんがアトピー性皮膚炎もお持ちの場合は、今お子さんの肌が荒れている原因はアトピー性皮膚炎の影響が強いと考えられます。

そして、お子さん自身が肌荒れもしくはアトピー性皮膚炎の症状を辛く思っている、もしくはその現状を見ているご両親は、どうにかして症状を抑えて楽にしてあげたいと思うのではないでしょうか。

僕自身、アトピー性皮膚炎の症状や肌荒れがひどい10代を経験して、今に至ってるので、10代のお子さんの気持ちも、その状況を見守っている両親の気持ちも痛いほどわかります。

今回は、そんな肌荒れやアトピー性皮膚炎の症状に悩まれている10代のお子さんの現状を改善するために必要なことを説明していきます。

少しでも、お子さんの肌荒れ、アトピー性皮膚炎の症状の改善に役立てば、非常に嬉しいです。

2、10代のお子さんのアトピー性皮膚炎は、症状が悪化しやすい

先ほどもお話しましたが、10代の肌というのは、思春期と重なる時期でもあるので、非常に周囲の環境や日々の生活習慣の影響を受けやすく、したがって肌荒れやアトピー性皮膚炎の症状が出やすくなります。

しかし、それは10代のお子さんであれば、たとえアトピー性皮膚炎を持っていなかったとしても、ある程度はそのような性質を持っている期間なので、アトピー性皮膚炎を持っていて肌が他人よりも敏感な場合は、肌荒れやアトピー性皮膚炎の症状が出てしまっても仕方がない部分もあります。

しかし、その状況を『仕方がない』という理由でよしとして放っておくと、この時の肌荒れやアトピー性皮膚炎の症状の跡が後々まで残ってしまうものになってしまう可能性もあります。

特に女子の場合は、たとえアトピー性皮膚炎を持っていたとしても、肌に傷が残るのは避けたいところですよね。

3、アトピー性皮膚炎の症状が悪化して、肌荒れの原因となっている場合の主な対処方法

10代の肌荒れというのは、アトピー性皮膚炎を持っている場合は、そのほとんどがアトピー性皮膚炎の症状が原因です。

この頃は皮膚科に行っても肌荒れの原因がよくわからないものは全てアトピー性皮膚炎と診断されてしまうことが多くなっているのですが、アトピー皮膚炎だと診断されたからには『原因不明』というアトピー性皮膚炎の特徴に当てはまったということなので、その部分は素直に受け入れておいて良いです。

しかしここで、原因不明のアトピー性皮膚炎だからといって、勝手にアトピー性皮膚炎は完治しないと思い込むことは絶対にしてはいけません。

アトピー性皮膚炎は、確かな原因がわかっていないだけで、人によって症状は様々ですが、症状の原因となっている直接の原因は必ず本人の生活環境の中にあります。

例えば、普段の食事に添加物や砂糖は入っていないか、今衣服の洗濯に使用している洗剤は肌に反応していないか、家や部屋が汚くないかなど、周囲の環境だけ簡単に考えても数種類、数十種類の原因が考えられます。

その中でも特に注意したいのは、体の中に入るものです。

肌への影響は、体外4割・体内6割とも言われており、アトピー性皮膚炎の症状は、この体の中に摂取したものの中で、体内に不必要なものを肌を通して体外に排出している時にかゆみが生じるとも言われているのです。

特に、食べたものの成分を吸収する腸内環境は、肌の状態と密接に関係しているので、

腸内環境を整えること = 肌の状態を整えること

につながるといっても過言ではないのです。

4、アトピー性皮膚炎や肌荒れを体の内側から薬を使わずに改善する方法とは

特に10代のお子さんの場合、どんな場合だとしても、口から薬を飲むことは嫌なものです。

10代の子供にとってそれを毎日続けるというのは、かなりのストレスになります。

「では、肌荒れやアトピー性皮膚炎の症状が出た際には、塗り薬を使用して体の外から肌にアプローチをかけるか、普段の生活習慣を少しずつでも変えていくしかないのでしょうか。」

このような質問をいただくこともあるのですが、薬以外の体内からのアプローチとして僕が特に良いと思っているのが、『お茶』です。

お茶といっても、抽出するものによって成分も様々なので、近所のスーパーに売っているお茶を買ってくるということではなく、腸内環境を整える成分が入っているお茶ということに注意してください。

今回僕の紹介する『お茶』は、味は美味しいお茶なのですが、入っている成分が腸内環境を整えるもので構成されており、直接腸内から肌に働きかけて肌荒れやアトピー性皮膚炎の症状を抑えることができるとともに、便秘なども改善できるため、他の肌状態悪化の原因改善にも非常に効果的です。

また、最大のメリットは『お茶』なので、薬と違い、10代のお子さんでもいつものお水やお茶を今回紹介する『お茶』にそっと変えておくだけで、違和感なく毎日飲んでくれるという部分にあります。

腸内環境を変える時に重要になるのは、継続して良い環境を作る続けることなので、このお茶を毎日の日常の一部にするだけで、お子さんの肌の改善が期待できます。

お子さんが辛そうにしているところをただ見守ることしかできない・・・

そう思っているあなたは、お子さんの周りの環境を変えてあげることができるのはあなたしかいないのだということを意識して、これから肌荒れやアトピー性皮膚炎と向き合って行きましょう。

肌荒れ・アトピー性皮膚炎を体内から改善する『お茶』の詳細はこちら