【40代女性の色素沈着やシミを改善!】アトピーが原因にもなる色素沈着やシミの対処方法

こんにちは、肌スキ編集長のタクミです。

女性は40代になると、お肌の問題を本格的に意識し始める方も多いのではないでしょうか?

40代の女性というのは、肌の問題をはじめとして、体の中の様々な部分に変化が現れます。

特にお肌を意識されている方にとって大きな問題となるのは、肌の老化が大きな原因となる色素沈着やシミの問題ではないでしょうか。

そして、もしあなたがアトピー性皮膚炎などの皮膚病を持っている場合は、それに加えて肌のかゆみや炎症が原因となっている可能性も考えなければいけません。

今回は、アトピーを持っている40代女性の色素沈着やシミを防止また改善する方法について説明します。

1、40代女性に発生する色素沈着やシミはどのように発生するのか

まず、色素沈着やシミというのは、肌の中にできるメラニン色素というものが大きな原因となってできます。

このメラニン色素は、ターンオーバーという肌の入れ替わり現象が起こる表皮という部分にできるのが一般的で、この表皮の部分にメラニン色素ができた場合は、一般的に日焼けと言われている状態で、一度できてもほとんどの場合はターンオーバーの機能によって、しばらくするとメラニン色素に含まれた古い肌ごと体の外に排出されます。

しかし、このような表皮にメラニン色素が入る現象を何度も繰り返していると、このメラニン色素が表皮の奥にある真皮という部分に侵入してしまうことがあるのです。

何が問題なのかというと、この真皮という部分には表皮のようにターンオーバーの機能がないため、一度この真皮にメラニン色素が侵入してしまうと、そのメラニン色素の入った肌がずっとその場所にあることになるため、肌に色がついたままいつまでたっても色が落ちる気配がない・・・という状態になってしまう可能性ことです。

これが俗にいう色素沈着、またはシミと呼ばれるものとなります。

2、女性が40代になると発生する色素沈着やシミの原因

そして、色素沈着やシミの原因ともなっているメラニン色素は何が原因で生成されるかというと、主に紫外線を長期間浴びることなどが原因となっていることが多いのです。

これまでの人生の中で日差しの中に長時間無防備な肌を晒したままの状態が多かったという方や、基本的にはオフィスでの仕事が多かったけど、その中でも営業などで外出している時間の割合がかなりあった・・・という方は、その行動によって肌に色素沈着やシミの原因となるダメージなどを蓄積させてしまっている可能性が十分にありえます。

また、このような紫外線の浴びすぎなどの状況が続くことによってメラニン色素が作られて、色素沈着が起こることの他にも、アトピー性皮膚炎などの皮膚病を持っている方は、肌のかゆみや炎症によってその部分をかきむしってしまい、その状況が長期間続くことによって炎症を起こし続けて赤くなった皮膚の色がそのまま真皮に残り、色素沈着やシミとなってしまう可能性もあります。

3、アトピーの40代女性が色素沈着やシミを発生させないための対処方法

40代というのは、普通の人でも肌の状態が変化しがちな時期であり、上記で説明したターンオーバーの周期の若いころは約28日周期で新しい肌が生成させて古くなって排出されるというサイクルが出来上がるのですが、40代ほどまで年齢を重ねることによって、その周期がどんどん伸びてくる傾向にあります。

そして、ターンオーバーの周期が長くなってしまうと、古い肌がなかなか排出されなくなり、溜まってしまうので、肌がゴワゴワしてきたり、肌が厚くなってしまったりする現象は起き、その際に徐々に積み重なった肌の色が濃くなり、色素沈着やシミのように見えてしまう可能性もあります。

このような様々なことが原因となって起こる40代女性の色素沈着やシミですが、これはそもそも対策することはできるのでしょうか?

上記のような40代女性特有の年齢に関する老化現象というのはある程度避けては通れないのですが、事前に対策をしておくことでその老化を軽減することは、可能です。

かなり意識の高い人であれば、20代、30代からでも行なっている方もいらっしゃるかと思いますが、日々の日差し(紫外線)対策としては、日傘を差すなどの対策が手軽にできて非常に有効です。

そして、肌の乾燥なども、肌の老化が促進させるとともに、乾燥した肌が積み重なることによって、先ほど説明したように色素沈着やシミが発生しているように周囲から見られてしまう可能性も出てきますので、肌の保湿ケアは欠かさないようにしましょう。

そしてあなたがアトピー性皮膚炎などの皮膚病も持っているという場合は、この症状が何よりも大きな原因となりかねません。

このアトピーや肌荒れなどの症状を引き起こさないための効果的な対策は、食生活の改善、十分な睡眠時間の確保、体を清潔に保つの3つです。

この3つの中のどれか1つでもできていないなと感じたら、すぐに行動を起こしましょう。

アトピー性皮膚炎や肌荒れなどの症状というのは、色素沈着やシミの原因となりやすく、自分で環境の対策はいくらでもできますので、なん胃から手をつけたらよいかわからないという方は、まずこの3つを優先して行なっていきましょう。

4、アトピーの40代女性で色素沈着やシミが発生してしまった際の対処方法

上記の対策を数ヶ月実施しても、一向に効果が現れない・・・ということがあった場合には、まだ効果が出る前という可能性もありますが、その対策はあなたの症状の根本的な対策ではない可能性があります。

対策が違うのでは・・・と感じた場合には、他の方法もぜひ試して見てください。

症状が出ているということはどこかに必ず原因があります。

もし、自分で対策をしても効果が出ない・・・または、できるだけ早く色素沈着やシミ、そしてアトピー性皮膚炎を改善したいという方は、アトピーの症状を改善するために作られており、色素沈着やシミにも効果のある成分が含まれているお薬を食後に1錠摂取する習慣を普段の日常生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

色素沈着やシミにはハイドロキノンなどの成分が効果的ではありますが、アトピーなどを持っている場合は、その刺激に肌自体が耐えられず、成分が原因となって症状が悪化してしまう可能性もあるので、肌が弱い可能性を感じる方は、体の内側からの症状改善を期待できるものを使用してみることがよいでしょう。

食後の1錠でアトピーやシミ・色素沈着を改善するお薬の詳細はこちら