【10代男子に発生する色素沈着を改善!】アトピーが原因となる色素沈着の対処方法とは

こんにちは、肌スキ編集長のタクミです。

10代男子で色素沈着することがあり得るの?

息子は今10代なのに色素沈着やシミなんて…そんな風に思ってらっしゃるお母さん。

年齢を重ねてから発生するイメージのある色素沈着やシミですが、たとえ10代男子でも原因さえ重なれば、なってしまう可能性は十分にあります。

今回はこのような10代男子でも発生する可能性のある色素沈着やシミについて説明していきます。

1、10代男子でも発生する色素沈着やシミとは

まず、色素沈着やシミというのは、ターンオーバーという古い肌が新しい肌に入れ替わる現象がある表皮という部分にできることはほとんどなく、何らかの原因によって肌で作られた色素が表皮のさらに奥に存在する真皮という場所に入ることで発生してします。

一般的な色素沈着やシミはある程度歳をとった頃に長年浴び続けた紫外線などの影響が、肌に症状として出てくるという場合が多いです。

しかし10代男子の場合は、アトピーを持っていたり、肌荒れが酷かったりすると、それ以上に重要な原因となってしまうことが非常に多いのです。

2、10代男子の色素沈着やシミの原因

10代男子の肌に色素沈着やシミなどの症状が出る場合は、一般的な色素沈着やシミが発生するサイクルではなく、何らかの直接的要因が原因となっている場合がほとんどです。

特にアトピー性皮膚炎をはじめとした肌荒れ、皮膚病を持っているお子さんの場合は、これらの病気の症状である肌のかゆみや炎症などが原因となって、肌をお子さん自身がかきむしってしまうため、肌自体にもダメージが蓄積されたり、かいたことにより炎症が悪化したりして、その時に発生していた肌の赤みなどがそのまま色素沈着やシミとなってしまう可能性があるのです。

なので、10代男子のお子さんを持っている方は、お子さんの色素沈着やシミなどの症状が起こらないようにと色素沈着やシミに対するアプオローチを行うのではなく、色素沈着やシミの根本的な原因となっているアトピー性皮膚炎や肌荒れなどの対策をするようにしましょう。

3、アトピーを持った10代男子に色素沈着やシミが発生しないようにするためには

もし、今は色素沈着やシミなどの症状は発生していないけど、今後今のアトピー性皮膚炎や肌荒れなどの症状が続いたり、今よりも症状が悪化していった場合に、いずれ息子の肌に色素沈着やシミが発生してしまうのではないか・・・と考えられている方もいらっしゃるかもしれません。

通常の年齢や老化からくる色素沈着やシミには、効果的なアプローチや改善方法はいくつかあるのですが、今回は対象が10代男子。

どう考えても年齢や老化とは無縁の存在なので、なんらかの理由があって肌の老化が進行しすぎているという場合を抜きにして考えると、10代男子で発生する可能性のある色素沈着やシミというのは、ほとんどの場合がアトピー性皮膚炎や肌荒れ、その他の皮膚病が原因となっている場合が非常に多いです。

ということは、必然的にこのような時に対策を打つべきところというのは、アトピー性皮膚炎などの肌の病気になりにくくする、または症状を改善するということに絞られます。

4、10代男子のアトピー改善方法とは

アトピー性皮膚炎自体、原因が不明の皮膚病とされていますが、しっかり原因から掘り下げて考えていくと、自分の体が何に反応してアトピーの症状を発生させているのかがわかります。

アトピー性皮膚炎というのは、体の中にある不要物を皮膚を通して体の外に排出しようとすることで、その際に皮膚にかゆみが発生するという病気です。

ですので、結論から言ってしまうと、体に不要なものの摂取をやめることで症状はある程度まで簡単に回復できてしまいます。

簡単にというのはすぐにというわけではなく、病院に通ったりしなくてもということです。

具体的にはお子さんの普段の食生活を見直して、お菓子やジュースを取りすぎていないか、普段の食事はコンビニの食事やスーパーの惣菜、インスタントラーメンが普通ということになっていないかということを確認してみてください。

10代男子というのは、食欲が非常に強い時期でもありますし、まだ子供ですので、基本的には食卓に出されたものはパクパクと食べてしまいます。

今のお子さんのアトピーの症状を食事の面から考えるのであれば、親であるあなたが、いつも食べるものに細心の注意を払い、糖分や油分、添加物などを極力息子さんに出さないようにしてあげてください。

また、食事以外でも、睡眠不足や体や環境の不衛生は、アトピー性皮膚炎の大きな原因となります。

これらは本人にしかどうしようのできないので、息子さんに少しだけ注意だけはするようにして、あとは本人に任せても良いのですが、一番大事で親が大きくコントロールできる食事だけは息子さんのことを思うのであれば、忙しいとは言っていられませんので、十分に考えて行動してあげるようにしましょう。

5、アトピーを持った10代男子に色素沈着やシミが発生した場合の対処方法とは

また、もし現在の状態でアトピー性皮膚炎の症状がひどく、すでに色素沈着やシミもできてしまっている・・・今できてしまった色素沈着やシミは今後の人生でもずっと残っていくのだろうか・・・とお考えのお母さん。

確かに一度できてしまった色素沈着やシミを取り除くことは簡単なことではありませんが、改善する方法はあります。

全ての色素沈着やシミにもっとも効果的と言われているものは、ハイドロキノンやビタミンC誘導体と呼ばれる成分です。

実際にこれらが配合されて美白を歌っている商品もたくさんあります。

しかし、このハイドロキノンという成分、効果は非常に強いのですが、その分皮膚にかかる負担も強いため、今回のようなアトピー性皮膚炎なんかが原因となっている基本的に肌の弱いお子さんに使用した場合、色素沈着が改善される前に、根本的な問題であるアトピー性皮膚炎の症状の方が悪化してしまう可能性があるのです。

このようなことがあるので、ここでは、アトピー性皮膚炎の症状改善に効果があり、色素沈着やシミに有効な体に優しい成分も入っているお薬を食後に1錠とるようにして、日常生活の改善と合わせて効果を最大限に引き上げて症状を改善するという方法をオススメしています。

日常生活ではアトピーの対策をしっかりしているけれど、数ヶ月たっても効果がなかなか現れない・・・できるだけ早く現在の症状を改善したいという方は、ぜひお試ししてみてください。

食後の1錠でアトピーやシミ・色素沈着を改善するお薬の詳細はこちら