【アトピー持ち40代男性の色素沈着を改善!】アトピー性皮膚炎の症状が原因となる色素沈着の改善方法まとめ

こんにちは、肌スキ編集長のタクミです。

あなたは、40代になってから、肌の色素沈着やシミが気になりはじめていませんか?

40代というのは、肌に年齢の変化が出やすい時期であり、適切な対応を行っていない場合は、それが見た目の老化に直結してしまいます。

特にアトピー性皮膚炎などの皮膚病を持っている方は普通の方よりも注意する必要があります。

今回は、そんな肌の色素沈着やシミなどの問題に直面しがちな40代男性が行うべき対策方法を説明していきます。

1、40代男性が直面する色素沈着やシミとは

まず、色素沈着やシミというのは、肌の中で生成されるメラニン色素というものがターンオーバーという肌の入れ替わりが起こらない真皮という部分に移動することで、肌の奥に色素が残ったままとなり、その色素が外から見ると、色素沈着やシワとして認識されます。

肌には、表面に存在してターンオーバーと呼ばれる肌の入れ替わりがある表皮と呼ばれるものと、表皮の奥にあり、肌の入れ替わりが発生しない真皮と呼ばれるものがあります。

この表皮にメラニン色素が発生した場合には、時間とともにターンオーバーの効果で徐々に体の外に色素が排出されていくのですが、表皮の奥に存在する真皮と呼ばれる場所に色素が移動してしまった場合は、上記でも解説した通り、その色素が外に排出されることはなかなか
ありません。

2、40代男性が気にし始める色素沈着やシミができる原因とは

では、この色素沈着やシミというのは、どのようにして発生するのでしょうか。

この色素沈着やシミの原因となっているものは、主に、日々浴び続けている紫外線や肌の老化にあります。

そして、アトピー性皮膚炎などのなんらかの皮膚炎を持っているという方は、上記のこと以外にも肌荒れや肌のかゆみが問題となって、そこから色素沈着やシミの原因となったりする可能性もあるのです。

男性の方は、特に日中といえど日焼け止めクリームなどを体や顔に塗ることが女性と比較してなかなか少ないのではないでしょうか。

男性は、幼い頃から日中は外で遊んだり、大人になってからも日中は仕事をしたり、と日中に外に出て日光の光を浴びるということに抵抗を感じていない方が非常に多いのではないのでしょうか。

また、男性は日々のお肌のケアなどもほとんどの方が行われていないと思いますので、このような男性の肌の問題に対する意識の低さも1つの原因となっています。

3、アトピーの40代男性が色素沈着やシミを発生させないための方法

アトピー性皮膚炎を持っている40代の男性の方は、普通の方と同様に、肌の老化を意識することや、肌の見た目を悪くしないための努力をすることが必要になるほか、アトピー性皮膚炎が原因となって発生するかゆみや炎症にも気を使わなければいけません。

40代男性の肌の老化が進んでしまう原因として、日々の喫煙や飲酒などが挙げられます。

また年齢的な問題では肌の中のヒアルロン酸が減少してくるということがあります。

40代ろなると、これに加えて体全身の筋肉もこれまで以上に落ちてきますので、ヒアルロン酸が減少している肌を支える筋肉も衰えることとなり、体や顔の肌のたるみにつながっていきます。

また、喫煙や飲酒は、直接的に体の中の老化を促進させるとともに、アトピー性皮膚炎の症状を発生させる原因にもなっておりますので、40代となってお肌の状態を気にし始めた。お肌にはなんとしても色素沈着やシミは作りたくない・・・という方は、まず自分のできるところから対策を行なっていくことが非常に重要ですので、少しずつでも構いませんし、お酒の場合は嗜む程度であれば飲んでも大きな問題はありませんので、これらの摂取量を徐々に減らしていけるようにしてみましょう。

また、根本的な原因ともなっているアトピー性皮膚炎の原因については、上記の喫煙や飲酒の他にも、食事の不摂生、睡眠不足、不清潔な生活環境などが挙げられます。

心当たりが1つでもあるという方は、まずここが大きな原因となっている可能性が何より大きいので、何から手をつければいいのかわからない・・・という方もまずはこの部分から対策を行なってみましょう。

4、アトピーの40代男性に色素沈着やシミができてしまった際の対処方法

また、もし現在の状態で既に色素沈着やシミが発生してしまっている、もしくは、日々対策を行うようにしたにも関わらず、色素沈着やシミが発生してきてしまった・・・という方は、もしかすると、現在実践していただいている対策の効果がまだ出てきていない、または別の部分に原因があるという可能性があります。

少なくとも初めてから数ヶ月の期間は効果の確認をしてみるようにしましょう。

もしその期間中にも効果の出なかったという場合には、色素沈着やシミに直接的な効能のあるビタミンC誘導体やハイドロキノンという成分の入ったものを使用してみるということも対策の1つではあるのですが、アトピー性皮膚炎などの皮膚病を持っている場合は、これらの強い成分に反応して、肌が炎症を起こしてしまう可能性もありますので、アトピーの症状を改善するために作られ、飲み続けることで色素沈着やシミの原因にも効果のある成分が入っているお薬で、体の内側から症状にアプローチする方法が良いかと思います。

なかなか改善されなくてどうしたらいいのかわからない・・・対策もするけどできるだけ早く現状を改善したい・・・という方は、食後に1錠飲むことを日常生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか。

食後の1錠でアトピーやシミ・色素沈着を改善するお薬の詳細はこちら