【肌が気になる20代男子必見!】アトピー性皮膚炎の20代男子がするべき正しいスキンケアとは

1、アトピー性皮膚炎の肌が気になる20代男子

こんにちは、肌スキ編集長のタクミです。

あなたは、日常生活で自分の肌の状態が気になりますか?

周りからの自分への目線が気になりますか?

もし、今の質問に両方『Yes』と答えていたら、

あなたにはぜひ今回の記事を最後まで読んでいただきたいです。

今回は、アトピー性皮膚炎の20代男性が行うべき正しいスキンケア方法を詳しくお伝えします。

2、アトピー性皮膚炎の20代男子の間違ったスキンケア方法

20代というのは、思春期が過ぎだんだんと大人の肌トラブルも

増えてくる頃です。

肌トラブルの起きやすさには

個人差がありますが、

私やあなたのようにアトピー性皮膚炎を持っている人は、

他の方よりも肌のトラブルが起きやすい体質にあると考えていた方が良いです。

そして、20代後半ですでに肌質の変化にお気づきになられている方や、

20代前半でまだその現象がピンと来ていない方でも、

現在のスキンケア方法が実は間違っているということが普通にあります。

まずは、自分のスキンケア方法が正しいかを確認することが大事です。

20代と言っても、20代前半の方はまだ思春期の名残で

顔や皮膚が脂ぎっている方もいらっしゃるかと思います。

もしあなたがそうである場合、

必要以上に洗顔してはいませんか?

洗顔のしすぎは、顔の必要な皮脂まで

洗い流してしまうので、

洗顔後に顔が乾燥し、

余計に皮脂の分泌を激しくしてしまう可能性があるので

注意しましょう。

また、洗顔時の肌の擦りすぎにも注意が必要です。

また20代の男性でお肌を気にしておられる方は、

化粧水や美容液など、基礎化粧品をしようしている方もいるかと思いますが、

まずはそれらを使用する際に、

使用しているものの成分をより肌になじませるためにと

パッティングをしていませんか?

実はこれもNGで、

パッティングしても成分の浸透率が変化することはなく、

逆に自分の肌を叩く行為によって、

目には見えないですが、

肌にダメージが蓄積されてしまいます。

肌の角質層というのは、

洗顔時に肌を擦るだけでも傷ついてしまうほど

デリケートなので、パッティングをした際の

肌が受ける影響は計り知れません。

あなたの肌は、あなたが思っているより

数倍デリケートなものであるという認識を持っておきましょう。

3、アトピー性皮膚炎の20代男子のスキンケア商品選びのミス

そして、上記以外にも、

スキンケアの方法ではなく、

スキンケアに使用している基礎化粧品自体が

あなたに合っていない可能性も考えられます。

具体的にいうと、

現在使用しているスキンケア商品の質は高かったとしても、

その商品に含まれている何らかの成分にあなたの肌が

反応しているのであれば、

化粧品の効能以前にすぐにその商品の使用をやめることが

症状改善への一番の近道です。

特に、アトピー性皮膚炎を持っている私たちは

もともと肌が敏感なことや、

多少肌が荒れていて、それに化粧水などがしみているだけだから

多少は我慢しようと思われる方も少なくないはずです。

しかし、その場合は根本的にその考え方から変えていきましょう。

まず、肌のお手入れの最初に使用する化粧水で

肌がヒリヒリするなどのちょっとした反応があるのであれば、

自分にその化粧水やその商品のシリーズは合っていないのだと思ってください。

もしそれがアトピー性皮膚炎の炎症によってしみていると感じるのであれば、

化粧水を使用する前に、まずアトピー性皮膚炎の症状を改善して

化粧水を使用しても何ともなくなるくらいにしましょう。

しかし、今すぐにでも化粧水を使用したい何らかの理由がある

今のアトピー性皮膚炎の症状は落ち着いていて、肌への刺激が少ない化粧水をしようしているのに、それでも肌が反応してしまい、どうしていいかわからない・・・

そんなあなたは、アトピー性皮膚炎など肌が敏感な人専用として作られている化粧水があることをご存知でしょうか。

あなたのように、今ままで何を使ってもダメだった方が普通に使用することができている化粧水もすでにあるんです。

アトピー性皮膚炎・敏感肌専用の化粧水の詳細はこちら