【抜け毛が気になり始めた30代男性必見!】アトピーが原因の抜け毛を改善する方法とは

こんにちは、肌スキ編集長のタクミです。

30代になってから、20代にはなかった抜け毛に悩んでいませんか?

30代になってくると、体もずっと20代の頃のように若々しく・・・というわけには正直行きません。

何かスポーツなどをやっていたとしても、30代と20代を比較すると明らかに20代の方が体がよく動いたり、何かしらの機能が活発だったりするのは当然のことです。

これらは『若さ』というものなので、仕方ないで済ませて構わないのですが、抜け毛など一部の人に現れ始めるこの変化は仕方ないでは済ませることができないですよね。

特に、抜け毛を意識し出した時には、『髪だけは無くしたくないのに・・・』とかなり焦りを感じられたはずです。

そして、この抜け毛、私たちのようにアトピー性皮膚炎を持っていると、普通の人よりも抜け毛になりやすいとも言われています。

今回はこのような30代男性の抜け毛と改善方法について説明して行きます。

1、30代男性の悩みのタネである『抜け毛』

男性は30代になると、急に若さがなくなって見えるような感覚があるのかもしれません。

よくいうと貫禄や風格が出てきたと言えるのですが、それがただ単に抜け毛や老けによる見た目年齢が上がったということであれば、少し悔しいですよね。

特に、子供の頃からハゲにだけは絶対になりたくない!と思っていた身からすると、30代ですでに抜け毛が始まるというのは、ある意味恐怖とも言えるでしょう。

では、抜け毛が始まったら、

もうそういう歳だ・・・
そういう体質なんだ・・・

と抜け毛を受け入れるしかないのでしょうか。

そうではありませんよね。

外では何と言っていようと、本心では納得できるはずがないんです。

そして、この抜け毛というのは、なるべくしてなっている場合がほとんどですので、あなたが現在抜け毛になってしまっている、もしくは放っておくと今後抜け毛になってしまう理由というのが必ずあります。

まずは、慌てる必要はありませんので、この理由を知ることから始めましょう。

2、抜け毛の原因を知る

抜け毛というのは、何も皮膚が弱かったり、もともとの体質があるからという理由だけでなるわけではありません。

確かに上記のようなことが原因の1つとなっている場合はありますが、原因の全てがそれというわけでは決してないのです。

では、それ以外に抜け毛になる原因は何にあるかというと、普段の生活習慣や食生活、ストレス、生活環境にある可能性がほとんどです。

30代男性というと、会社では中核的な存在になり始める時期でもありますので、普段の仕事内容が今までより多くなってきたり、飲み会に参加する機会が今まで以上に増えたりという変化がある方も多いのではないでしょうか。

このような会社中心の生活を送っている人がほとんどだと思うのですが、このような会社中心の生活というのは、食生活やストレスの面から言うと、好ましくありません。

しかし、仕事はお給料をもらっているので断る何てことは基本的にできないと思いますし、飲み会も上司に誘われた時には何となく断りづらいですよね。

そんな時には、そのようなどうにもならない部分は無理に対策しようとしなくて良いので、それ以外の自分のできるところから対策をしていくようにしましょう。

もし、対策するべきところがどうにもならない部分のみだと言う場合には、『会社』と『抜け毛』今どちらをどうしたいのかと言うのを理由を含めて真剣に考えてみるようにしましょう。

その部分はあなた自身が判断するべきですので、自分の大切なものを自分で考えて行動するようにしましょう。

3、アトピー性皮膚炎の30代男性が抜け毛にならないためには

男性が30代になっても抜け毛にならないためには、上記の抜け毛になる場合の原因やその環境について前もって考えて予測しておいたり、その上でそうならないためにはどうしたら良いのかを考えて、日々行動するようにしましょう。

〜〜にならないために・・・と考えて行動する際は、この予測と対策が非常に重要になってきます。

多くの人が、今の例でいうと『抜け毛』になってから初めてそれを改善するために行動を起こし始めるという流れになってしまっているのは、自分このままでいくと抜け毛になるということを意識・考えることができていないからです。

ここを考えて行動することができるだけで、あなたは周りよりも数倍、数十倍抜け毛のなりにくい状態を作ることが可能なのです。

4、アトピー性皮膚炎の30代男性が抜け毛を改善する方法

ではもし、あなたが現在すでに抜け毛で悩んでいるという場合は、2つのことを考えた上で対策・改善をするための行動に移っていただきたいと考えています。

1つ目は、現状でストレス、生活習慣、食生活、環境の衛生面などの中でできていないことはないか
2つ目は、アトピー性皮膚炎の症状が発生する環境で生活していないか。

です。

1つ目は、上記でもすでに触れていますが、実際に抜け毛が起きている現状なのであれば、今の環境の何かしらを変えなければいけない場合がほとんどです。何かしらの内容ができていない場合、そのことが原因となって頭皮に影響が出ている可能性があるので、本気で抜け毛を改善したいのであれば、その現状を改善するよう努めて行動しましょう。

何かの理由があってできていない場合は、先ほども記述しておりますが、『その理由』と『抜け毛の改善』のどちらがあなたにとって大切なのかを考えて行動するようにしましょう。

2つ目は、僕たちのもっているアトピー性皮膚炎の症状が原因となっている可能性があるということです。

アトピー性皮膚炎はアレルギー性で人によって何に反応して症状が出ているかが異なるなど、はっきりとした原因とこれという絶対的な対策がわかっていない皮膚病ですが、僕の経験上、アトピー性皮膚炎の症状というのは、皮膚から異物が吸収された際や、口から体内に入ったものの中に体にとって不必要なものが入っていた場合に、それらを皮膚を通して体外に排出しようする際に、かゆみや炎症を伴うものと認識しています。

これはあくまで僕の体での経験則ではありますが、皮膚に触れるものが不清潔ではないか、吸入している空気が不衛生ではないか、口から摂取している食べ物に、添加物や化学調味料などの体に不要なものが入っていないかなどに気をつけて日々の生活を送ることで、1・2ヶ月で
肌に変化が現れました。

かなり難しくはありますが、上記の内容を僕と同じように実行していただいた場合、僕の経験と同じ変化が100%あなたの体に起こると断言はできないのですが、本気でアトピー性皮膚炎の症状を改善し、抜け毛などの対策を行いたいという場合は、ぜひ取り入れてみてください。

行うのでしたら、数日では効果がわかりませんので、短くても数週間は継続していただけると良いかなと思います。

ここまで僕の経験を元に改善策を書かせていただきましたが、これは実行するのにかなりのハードルがあります。
慣れると問題なくなるのですが、長期間続けるとなると最初の数ヶ月は非常に厳しいので、これはさすがにきついという方は、抜け毛や薄毛に効果的なエッセンスを使用して、現在の環境に新しい習慣を取り入れるのも良いかと思います。

抜け毛は正しい対策をすれば改善できる可能性が十分にあります。抜け毛がなくなったら周りを気にすることがなくなり、20代の頃のように自分に自身をもって生活を送ることができるようになりますので、ぜひがんばってみましょう!

長くなりましたが、この記事があなたの抜け毛改善の役に立てて頂けていれば、非常に嬉しいです。

 

肌好き編集部厳選の抜け毛・薄毛に効果的なエッセンスの詳細はこちら