【耳の肌荒れ症状を改善!】アトピー性皮膚炎が原因の耳切れを改善する方法

こんにちは、肌スキ編集長のタクミです。

耳にできる肌荒れや耳切れなどの症状は、気になりますし何よりかゆくて痛いですよね。

耳にできる肌荒れやアトピー性皮膚炎などの症状は、目の届きにくい位置にあるということもあり、症状がかゆみや痛みとして実感できるようになるまで、自分でも状態を把握できていなかったりすることがあります。

そして、耳にできる肌荒れの症状というのは、アトピー性皮膚炎の症状が原因となっている場合は少々異なりますが、基本的に目の届きにくいという部分だけが難点となっているだけで、対処方法はシンプルなものとなります。

今回は、そんな通常の肌荒れやアトピー性皮膚炎が原因となって発生する耳切れの症状について説明していきます。

1、耳の肌荒れ(耳切れ)が発生する原因

まず、耳の肌荒れや耳切れというのは、発生するのに大きく分けて2種類の原因が存在します。

1つ目は通常の方でも発生し得る、主に肌の乾燥が原因となっている場合。

そして2つ目は、アトピー性皮膚炎を持っている人に発生するアトピー性皮膚炎の症状自体が原因となっている場合です。

通常の人でも起こり得る肌の乾燥が原因となっている耳切れの場合、耳たぶや耳の裏のあたりが私たちの知らないうちに乾燥してしまっている可能性が考えられます。

耳たぶや耳の裏というのは、感覚がなく、自分の目では鏡でも見て注視することがない限り、状態というのを把握することが非常に難しいです。

特に耳という部分は、顔と同様に普段何も防備などしておらず、外の環境に常に晒されているという状態にあるのです。

もしかしたらあなたは、シャワーを浴びたりお風呂に入るときには顔はしっかり洗うけど、そういえば耳の裏や耳たぶは意識して洗浄してはいないという状況ではないですか?

そして、意識できていないということは、シャワーを浴びた際に、髪を洗ったことによって耳の裏などに多少残ってしまう可能性もあるシャンプーや石鹸の成分にも気づいておらず、そのままにしている可能性もあるということとなります。

2、耳の肌荒れが発生しないようにするための対処方法

このような耳切れや耳の肌荒れが発生しないようにするためには、上記で説明したことに対する対策を打つことが一番効果的です。

耳切れや耳の肌荒れ症状というのは、大人でも子供でも関係なく発生するので、自分の現状をしっかり確認するようにすることは非常に重要ですが、お子さんがいらっしゃる方は耳の裏などをお風呂上がりなどにしっかり確認してあげるようにするとシャンプーなどの洗い残しがないことを確認することができるのでとても良いです。

また、こうなると肌を清潔に保とうとするあまり、普段体を洗うというときに耳を重点的に洗いすぎてしまうということもあるのですが、この洗いすぎというのも、肌に最低限必要な皮脂まで洗い落としてしまうこととなるので、控えるようにしましょう。

そして、上記で説明した2つの原因の違いについてですが、乾燥しているだけが原因となっている場合は、その対処方法として耳の肌を乾燥しないように保湿してあげることが良いのですが、アトピー性皮膚炎の症状が原因となっている場合は、これだという原因が人によって異なりますので、あなたはこれという1人1人に対する具体的な対処方法というのはこの場で探すことは難しいです。

肌の乾燥が原因と思われる場合には、可能な範囲で化粧水や美容液などを使用して肌の保湿を行なってあげることが、通常の耳切れの改善に近いですので、できる方は積極的に行なって行きましょう。

3、アトピー性皮膚炎が原因の耳の肌荒れが発生してしまった場合の対処方法とは

そしてもし、耳切れや耳の肌荒れが発生しないように肌の乾燥やアトピー性皮膚炎の対策を行なっていてもなお、症状が発生してしまった場合には、それがアトピーが原因となっている場合は耳切れや耳の肌荒れの症状に対する対策をするのではなく、根本的な原因となっているアトピー性皮膚炎の対策を打つようにしましょう。

まず、この場合に注意して欲しいのが、この段階では、アトピー性皮膚炎の改善と同時並行で耳に対して化粧水や美容液などを使用すること自体をやめて欲しいということです。

耳というのは、外部の影響に敏感に反応する部分なので、これを行なってしまうと、せっかくアトピー性皮膚炎の症状が改善したとしても、人によっては肌に悪影響を与えてしまう可能性があるのです。

最初は、肌の乾燥が原因なのか、アトピー性皮膚炎が原因なのかわからないという方もいらっしゃると思いますので、その場合は一度耳に対して保湿を行なって見たりすると良いです。

これを行なって、症状が改善されるようであれば、あなたの耳の肌荒れ症状は、肌の乾燥が原因となっている可能性があります。

しかし、もしこの段階で症状が一向に改善されないという場合には、乾燥ではなくアトピー性皮膚炎の症状である可能性が高いので、乾燥に対する対策をする前に、アトピー性皮膚炎の症状改善に力を入れて見ましょう。

また、もしアトピー性皮膚炎の対策をしていてもなかなか効果が出ない・・・対策を始めたばかりだけど、とにかく早く効果を実感したいという方には、食後の1錠を普段の生活に+するだけで、アトピー症状を改善していくお薬をおすすめしています。

食後の1錠でアトピー性皮膚炎や肌荒れを改善するお薬の詳細はこちら