【20代女性が朝食を抜いてはいけない理由】生理不順やアトピーの原因にもなる朝食を抜くことのデメリットとは

こんにちは、肌スキ編集長のタクミです。

20代の女性というのは、そろそろ結婚を考え初めているけど、まだ良い買い手が見つかっていないということでOLとして働いているという方も多いのではないでしょうか。

そんな社会人として働いている今、仕事が忙しい、朝はできるだけ長く寝ていたい・・・という理由から、ついつい朝食を抜いてしまうことがあったり、長期間に渡って朝食を食べていないということはありませんか?

もし時々でも長期間だったとしても、会社で働いているという場合は、朝食を抜くということは極力避けて、毎日朝食は取るようにしたほうがいいのです。

今回は、そんな20代女性が朝食を抜くことで受ける影響について説明していきます。

1、20代女性はなぜ朝食を抜いてしまうのか

20代の女性が朝食を抜いてしまう主な理由としては、

仕事が忙しくて朝食をとる時間があったら1秒でも長く寝ていたい・・・

最近太ってきた気がしていて、周りの目も気になるので、朝食を抜いている。

などの理由が挙げられます。

確かに社会人として働いていると、そのような考えを持ってしまう方が多いと思います。

しかし、睡眠時間を十数分延長するために朝食を食べる時間を時間を消費しまったり、ダイエットのために朝食を抜くなんてことは、その確保した睡眠時間や落とした体重よりもはるかに大きな影響を自分自身の体に当ててしまっていると考えるようにしたほうがいいです。

2、アトピーの20代女性は朝食を抜くことでどんな影響を受ける?

普通の20代の女性が上記の理由から朝食を抜いての生活を長期間続けていたりするのだけでも身体や肌に多大な悪影響を与えているというのに、これにアトピー性皮膚炎の症状が重複してきた際には、さらにかゆみや痛みと行った影響を体が受けることとなります。

具体的には、朝食を長時間抜いた際起こることとして、朝から体や頭を動かすための燃料が外部から供給されていないこととなるので、体の中にすでに蓄えられている他のことに使用される予定だったエネルギーをその日の午前中に体や頭を動かすことに使用してしまうこととなってしまうため、本当に使用される予定だった肌の修復などができなくなり、その上に無理が重ねてかかることで、肌の回復スピードに肌の悪化スピードが勝ってしまう可能性もあるのです。

こうなった場合、肌の受ける影響が非常に大きくなってしまい、仕事どころではなくなってしまう可能性もありますし、ただ単純に朝食を抜くということの直接的な体や脳に対する影響というのも、侮れません。

3、アトピーの20代女性が朝食を抜くことのデメリットとは

普通の人でも、朝食を抜くことによって、朝からの脳や体の働きに使われるエネルギーや栄養素を十分に確保することができなくなり、最終的には、朝食を食べないというところから、頭がフル回転できない状態で仕事をすることにもなってしまうので、仕事の中でもミスが出て仕事自体が遅れて・・・というサイクルができてしまいます。

さらにこのようなサイクルは、1周するごとに本人の疲労感が増していくので、朝食を取っていない環境での無理のある生活をしているという方は、これから先もなんとか踏ん張っていこうと思っていても、積み重なる疲労が原因でいずれ体に限界がきます。

限界に達するほどの疲労が積み重なっている環境では、ホルモンバランスの異常によって、生理不順などを起こしたりしてしまう可能性もあるので注意が必要です。

さらに、アトピー性皮膚炎を持っている方に関していうと、このサイクルを繰り返して疲労がたまり、睡眠時間もどんどん少なくなっていくにつれて、徐々にアトピー性皮膚炎の症状が悪化し始めていくと、次はこのアトピー性皮膚炎の症状がストレスや睡眠不足の原因となってしまう可能性もあり、一度はまってしまうと、悪いサイクルがずっと続いてしまう可能性が非常に高いのです。

たかが朝食と思って軽い気持ちでダイエットを始めたり、ものの十数分の睡眠時間を確保するためにこんなにも体に影響の出るにも関わらず朝食を取らずに生活していたりというのは、症状は人によるという点もありますが、非常に危険です。

4、アトピーの20代女性が毎日朝食を食べるメリットとは

逆に、アトピー性皮膚炎を持っている20代の女性は毎日朝食をとることで、実感としてはあまり大きな変化に気づいていないけど、頭の回転が朝一から非常によくなり、始業と同時に仕事をバリバリこなすことができたり、そのおかげで残業なしで帰ることができ、家では睡眠時間も好きなことをする時間も十分に確保できているという状況になった。

その際には、睡眠時間が十分に取れているということから、朝も朝食をとる時間に余裕を持って起きることができたり、仕事自体のストレスも少なくなってきたことで、仕事をしやすい環境が作られてくるというところまで変化があるのです。

たった一つ、

毎日朝食をとるという選択をして実行するだけで、こんなんにも世界まで変わってしまう。

これが毎日朝食を欠かさずとることのメリットでもある。

そして、もし、どうしても今の仕事の現状で朝の朝食をとることには間に合わない、でもどうにかして行動したい・・・

という場合には、朝食を食べるという考え方をするのではなく、朝食を飲むという感覚で、朝食にぴったりな栄養素が入っている青汁を使用してみることで、毎日朝食をとる、準備も片付けもしなければ・・・と考えすぎるのはもうやめて、水に溶かすだけで素早く必要な栄養素を摂取することができるこの青汁を1つの解決手段として考えていただければと思います。

いつでもあなたを変えられるのは、あなたしかいません。

明日からでも、動き出しましょう。

この記事の内容があなたの生活やアトピーの改善に少しでも役立てていれば、非常に嬉しいです。

時間や手間を一切かけない朝食、青汁の詳細はこちら