アトピー性皮膚炎の頭皮の痒みを軽減する方法とは?

こんにちは。肌スキ・編集長のタクミです。

今回は、アトピー性皮膚炎が原因の頭皮の痒みを軽減する方法についてお伝えしようと思います。

1、アトピー性皮膚炎で頭皮に痒みが出てしまう理由

アトピー性皮膚炎が原因となっている頭皮の痒みには、頭の洗い方や使用しているシャンプーが可能性が高いです。

アトピー性皮膚炎の私たちは、元から一般の方よりも肌が敏感で乾燥しやすいという特徴があります。

そんな状態で一般の方がしようするものと同じ洗浄力の高いシャンプーを使用していると、頭皮の皮脂が必要以上に奪われてしまうこととなり、その結果として頭皮が乾燥してしまいます。

肌の皮膚というのは、乾燥してしまうと正常にターンオーバーが行われなくなってしまうため、頭皮を乾燥させると表面の皮膚がそのまま剥がれ落ちてきてフケとなってしまいますし、皮膚の乾燥は同時に痒みを発生させますので、痒い部分を爪でかいてしまうとただでさえ状態の良くない頭皮がさらに傷つけられてダメージを追ってしまうので、頭皮をは非常に危険です。

2、頭皮の痒みを改善する方法

では、こんな頭皮の痒みを改善する具体的な方法を考えて行きましょう。

まず、頭皮の痒みの原因は上記の文章で説明した通り、使用して可能性が高いです。

なので、あなたが現在使用されているシャンプーを確認していただき、低刺激や弱酸性というもの以外の洗浄力や刺激が強めのものを場合は、残りの量を勿体ないと言わず、すぐに低刺激のものに買い換えましょう。

3、まとめ

いくらアトピー性皮膚炎が治りにくいものであると言っても、部分的な問題であれば、その場所が受けているなんらかの原因を排除することであなたが想像されている以上に簡単に問題が解決することがよくあります。

私自身も子供の頃に使用していたシャンプーやボディーソープを皮膚科の先生のおすすめするものに変えてから、肌への刺激が少なく変に傷口にしみるということもなかったので、10年以上たった今でも同じシャンプーを使用しています。

私が現在もしようしている全身シャンプーはこちらの記事で詳しく紹介しています。

アトピー性皮膚炎におすすめの実際に使用しているシャンプーを紹介!

このシャンプー1本で頭から、体全身を洗っています。

現在、頭皮の痒みも含めて、肌の問題が気になっているという方は、ぜひ一度使用してみてくださいね。

この記事の内容を参考にしていただいて、あなたの悩みを解決していただければ非常に嬉しいです。