アトピー性皮膚炎の場合、入浴剤は使わないほうがいい?

こんにちは。肌スキ・編集長のタクミです。

今回は、アトピー性皮膚炎を持っている人が、入浴剤を使用する際に知っておきたいことを書いていきたいと思います。

1、入浴剤ってどんなものが入っているの?

アトピー性皮膚炎を持っている方におすすめできないのが、香料や合成成分が配合されている入浴剤です。これらの中に入っている合成成分というものは、人工的に作られた化学成分であり、それゆえに肌の刺激も非常に強いものとなっています。

アトピー性皮膚炎の方は、ただでさえ皮膚が弱いのに、それに追い討ちをかけるように入浴剤で肌をいじめるようなことをするのは、どう考えても良いとは言えませんね。

2、アトピー性皮膚炎の場合、入浴剤を使用しても良いのか。

しかし、入浴剤の中には、これらの化学成分を使用しておらず、果実やハーブなどの自然界で取ることができる成分のみで作られている入浴剤もあり、それらの入浴剤を使用しての入浴は、普通に入浴するときと比較しても効能が多いので、アトピー性皮膚炎を持っている方でも、非常におすすめです。

3、おすすめの入浴剤を紹介

ここで、私がおすすめするアトピー性皮膚炎の方でも安心して使用することができる入浴剤を紹介します。

 

みんなの肌潤風呂(入浴剤)
極度な乾燥やかゆみにお悩みの【アトピー肌】用に開発した入浴剤です!
健やかな肌を保つのに必要な「保湿」と「肌の清潔さ」を保つため
私たちは【入浴剤】という形態を選びました。【製品の特徴】①モニターテストで【86%】の人がアトピー肌の改善を実感!②天然温泉成分、別府明礬(みょうばん)温泉の「湯の花」が
肌にミネラル(栄養)を与えながら皮膚や汗腺の油脂、汚れ除去を実現!③化学成分を使わず、自然素材で微発泡する入浴剤を実現!
微発砲がお湯を柔らかくし、肌をやさしく包み込む!④水分をぐんぐん引き寄せる「ビート糖」のチカラで
角質層までぷるぷる潤い肌に!⑤潤い保湿ヴェール成分を配合しているから
浸透した水分を逃さない!

⑥水道水に含まれ、肌を刺激する原因「塩素」を除去!

【効果】

・アトピーのかゆみから解放される!

・ガサガサ肌が滑らかになる!

・日中もしっとりスベスベが持続!

⇒つらいかゆみや赤み知らずの健康的な肌になるのです!

容量 1ヶ月分=600g
評価 [star5]
価格 3,218円(税込)

 

みんなの肌潤風呂の詳細・購入はこちら

 

華密恋カミツレ(入浴剤)
■医薬部外品の肌トラブルを解決する無添加入浴剤!

〜華密恋 入浴剤セット〜

発売から30年で、300万本の売上を誇る、人気の商品のトライアルセット

華蜜恋とは、カモミールの和名。
保湿、消炎効果が期待されるハーブでございます!

〜おすすめポイント〜

1、お風呂あがりの乾燥を防ぎ、血行が良くなる入浴剤として、
【冷え】【乾燥肌】【敏感肌】【ストレス】でお悩みの方にオススメ!

2、”特許製法濃密カミツレエキス”の抗アレルギー作用が炎症を沈め保湿を行い、
【アレルギー】や【アトピー】から起こるかゆみを抑制。

3、無添加なので、乳児性湿疹などでお困りのナイーブなお肌の赤ちゃんにも安心してご利用可能!

4、初回購入限定で、ナチュラルミニソープ付き。

容量 8回分=400ml
評価 [star4]
価格 2,370円

 

乾燥肌、敏感肌は入浴で解決!→薬用入浴剤「華密恋」の詳細・購入はこちら