アトピー性皮膚炎に効果的なツボって存在するの?

こんばんは、肌スキ編集長のタクミです。

あなたは『ツボ』をご存知でしょうか。

よくテレビなどでもやっている『足ツボマッサージ』などはその最たるものですね。

人間の体には多くのツボが存在しますが、

今回はその中でも、アトピー性皮膚炎に効果があるとされているツボの場所と簡単な押し方を紹介します。

ツボと言っても、当該箇所を数十秒押すというだけの、初心者でも簡単にできる内容ですので、

苦手意識を持たずに、とりあえずやってみましょう。

1、ツボってなに?アトピー性皮膚炎に効果はあるの?

ツボというのは、本当に効果があるのかと効果に半信半疑の方もいらっしゃると思いますが、

人体の中でツボと呼ばれる場所は、実際に神経は集中している場所となっているため、

押すと他の場所よりも痛みを感じますし、

実際に東洋医学では、ツボを押すことによって効果が出ているという研究結果も出ています。

そして、そのツボの中にはアトピー性皮膚炎に効果があるとされるものも存在します。

2、アトピー性皮膚炎に効果のあるツボとは?

アトピー性皮膚炎に効果のあると言われているツボは、

・足三里(あしさんり)

・局地(きょくち)

・親指の爪の付け根

です。

足三里(あしさんり)

このツボは、名前の通り、足にあるツボです。

そして、そのツボの場所は、

親指と残り4本の指でL字を作り、

その形のまま親指を引っ掛けるようにして自分の膝小僧に乗せます。

その状態で下に伸びた中指の先が当たっているところが足三里です。

その場所を10秒ほど押して刺激してみましょう。

局地(きょくち)

このツボは、ひじを曲げた時にできるシワの1番の外側にあります。

指で押して少し痛いなと思う場所を10秒〜20秒ほど指で押しましょう。

親指の爪の付け根

このツボは、親指の付け根を10秒間ほど指で刺激してあげるだけで良いです。

これらのツボを押すことで得られる効果は、

・脳梗塞
・認知症
・高血圧
・糖尿病
・うつ病
・動機
・めまい

などの予防だと言われています。

3、まとめ

ツボは押すだけでも効果が期待できます。

もちろんツボだけの効果に頼って、普段の食生活や生活習慣に意識を向けていなければ、

どれだけツボ押しを継続していてもアトピー性皮膚炎の症状が改善することはありません。

日々のアトピー改善に合わせてツボ押しも行い、

本当の効果を実感できるようにしましょう。