アトピー性皮膚炎に効果のある温泉って、普通の温泉と何が違うの?

こんにちは。肌スキ・編集長のタクミです。

今回は、温泉のお話です。

時々温泉に行った際に目にすることがある、アトピー性皮膚炎に効果があります。という表示・・・

この効能がある温泉と、他の一般的な温泉は何が異なるのでしょうか?

1、アトピー性皮膚炎に効能のある温泉とは

温泉は含まれる成分によって分類され、その中からアトピー性皮膚炎効能があると言われているものは8種類あります。8種類の泉質は、単純温泉・炭酸水素泉・塩化物泉・硫酸塩泉・含鉄泉・硫黄泉・酸性泉・放射能泉(ラドン泉・ラジウム泉)となります。

これらの温泉は、効能があるというだけで、必ずしも全ての温泉が、あなたにとって効果の高い温泉であるとは限りません。

温泉の良し悪しも、人によってそれぞれの反応が出る可能性があります。

2、単純温泉とは

単純温泉は成分が単純というわけではなく、温泉に含まれる含有成分の量が一定量に達していないものを言います。

上記のことからわかるように、体にやさしい成分の薄い温泉なので、刺激が少なく高齢者にも向いています。

3、はじめに入ってみるのにおすすめの温泉

最初は、私たちアトピー性皮膚炎を持った肌がデリケートな人でも入浴しやすいと言われている単純温泉に入って、自分にあっているかを試してみるのがいいと思います。

単純温泉は効能が幅広く、名湯と呼ばれる温泉が多いことでも有名なので、ぜひ楽しみながら自分にあった温泉を見つけていただければと思います!